知財風塵録

経営者、産学連携コーディネーター・URA、発明者(研究者・開発者)が知っておきたい知的財産と特許の世界

Googleからの広告リンク


くまモンのキャラクターの使用許諾と震災復興のための使用について(商標、著作権)

くまモンというキャラクターをご存じでしょうか。熊本県のいわゆるマスコットキャラクターであって、自治体によるマスコットキャラクターの代表的な成功例として、知られています。
熊本県は、このキャラクターをよく管理していて、例えば通常であれば:

申請書類 | くまモンオフィシャルサイト

のような手続を踏んで、その範囲内の使用だけが許されるのですが、
今回、震災復興の支援の目的である場合には、許諾の手続不要で:

県からのお知らせ | くまモンオフィシャルサイト

上記のような範囲の使用をしてよい、としています。
熊本県が、このような使用の許諾や禁止を主体的に行える法律的な根拠は、主に商標権著作権にあります。
熊本県は、いろいろな手続を公開していますから、これらの手続や書面のひながたは、大学や企業でマスコットキャラクターを管理してゆきたい場合には、参考になりますね。今回の震災復興のための自由使用の許諾の対応は、非常に迅速であり、見習うべきお手本のように思います。どうか震災被災地の復興が進みますように。