知財風塵録

経営者、産学連携コーディネーター・URA、発明者(研究者・開発者)が知っておきたい知的財産と特許の世界

Googleからの広告リンク


熊本地震の知財関連救済措置について

 日本国特許庁が、平成28年(2016年)熊本地震により影響を受けた方への特別な措置について、アナウンスしています:

平成28年(2016年)熊本地震により影響を受けた方への特別な措置について | 経済産業省 特許庁

平成28年熊本県熊本地方の地震により影響を受けた手続の取り扱いについて | 経済産業省 特許庁

平成28年(2016年)熊本地震に関する手続相談窓口の開設について | 経済産業省 特許庁

平成28年(2016年)熊本地震の発生に伴う各国・地域の知財庁の救済措 置等について | 経済産業省 特許庁

平成28年熊本地震の発生に伴う平成28年度弁理士試験の特別な措置について | 経済産業省 特許庁

 また、日本音楽著作権協会JASRAC)が、熊本地震被災された事業者を対象に、著作物使用料支払いを3ヶ月免除することをアナウンスしています:

プレスリリース - 日本音楽著作権協会(JASRAC)

 該当するかたは上記ご参照ください。